にきびの特効薬『ベピオゲル』が保険適用に!!

ベピオゲル

ベピオゲルは2015年4月に新薬とし保険適用として登場し、新しいにきび治療薬として話題になっています。

主な成分は過酸化ベンゾイルで、アメリカ版の「プロアクティブ」に配合されている成分と同じ過酸化ベンゾイルです。

効果

にきび

ベピオゲルは、強力な抗菌作用に加えピーリングのように肌の古い角質をはがす作用があります。

これまでのニキビ治療薬は、だんだんと耐性菌ができてしまい効果が薄れてしまうという難点がありましたが、ベピオゲルは耐性菌ができにくくニキビができてしまった場合でも繰り返し使うことができます。

ディフェリンゲルは、白にきび・赤にきびどちらにも効果がありるので、にきび跡以外のにきびには効果を発揮することができるのです。

使用方法

寝る

基礎化粧水などで保湿をし肌を少し乾かした状態で、1日1回、就寝前に患部に塗ります。

患部(にきび)のみに塗って下さい。

副作用

皮膚のかゆみ・ヒリヒリ感・皮膚がうすくはがれるなどの作用がありますが、1~2週間ほどで治まります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ